ai5のセミリタイア生活
2012年ドケチ生活開始、2013年会社が売却される、2013年9月会社を退職。 人生を半分降りたおっさんの日記
ワット・ロンクン
チェンライに来てどこにも行かないのもあれなんで、ワット・ロンクンに行ってきました。

IMG_20160208_113513[1]

IMG_20160208_113622[1]

真っ白なお寺です。ホワイトテンプルと呼ばれているらしい。
春節の時期なので中国人団体旅行客が多かったです。

行き方はバスターミナル1から南の方へ向かうバス、私はパヤオ行きのバスに乗って途中で降ろしてもらいました。
帰りは大通りで通りかかったソンテウに乗って帰ってきました。
行きも帰りも20バーツ。

チェンライで宿の移動
チェンライで宿の移動です。

やってきたのはアンホステルというところです。
移動中はでに爆竹鳴らしてたりしてましたが、チェンライ付近には漢字の看板が以外にあったりして、
中華系の人が多いんでしょうか。

IMG_20160207_115121[1]
アンホステル390バーツ

この部屋に390バーツの価値はまったくないかな。春節に前もって予約しなかったのが失敗のもと。
前日泊まっていたチェンライコンデルと比較してもイマイチですね。
アンホステルがいいのは、コヒーが無料なのとバスターミナルに近いのと、
受付の女の子が(旧正月だからなのか)スリット深めのチャイナドレス着てるくらいでしょうか。

IMG_20160207_123112[1]
爆竹鳴らした後、もっと煙ってたような気がするけど、写真だとそうでもない。
チェンライへ移動
色々あってチェンライへ移動です。

チェンライの宿はめぼしを付けていた所があったのですが、予約しようとするとFULL・・・というわけで、
他の安いところも無しということで、そろそろ春節の影響でしょうか。

結局取れたのはチェンライコンドテルというところです。
名前からするとアパートとホテルが合わさったようなところ?
アパートの一室を日貸しするのかなと思っていましたが、
私が取った部屋はたぶんあまり使われていなかったミーティングルームをリフォームして、
複数の部屋にしたような感じです。受付が1Fのコピーショップとちょっと変わってる。

IMG_20160204_132200[1]
一泊390バーツ。トイレは共用です。

部屋は新しくて清潔です。新しいホテルの匂いがする。
TVもあってNHK Worldが見られます。
パパイヤヴィレッジ
チェンコーンに来たのは貧BPさんのところで紹介されてた動画で興味をもったからなんだけど、
その動画で泊まっていた宿を探しに行ってきました。

ネット情報だといったん休業して別の場所で再開したとのこと。

IMG_20160127_123852.jpg

チェンコーンの中心の通りを奥にあるいていくと”もうすぐ”と看板がありました。

IMG_20160127_124539.jpg

もうすぐの看板からかなり登ったところに、パパイヤヴィレッジありました。
営業中?なんでしょうか。

今泊まっている宿からだと徒歩で40分以上かかったような気がします。
徒歩だとちょっと遠かった。。。
宿の移動
チェンコーンで宿の移動、次の宿はBaanrimtaling ゲストハウスです。

240バーツの部屋を予約しましたが、宿の人にぜってーこっちの方がいいからと口車に乗せられ、
350バーツの部屋を若干割引してもらって変更しました。


CIMG1070.jpg

CIMG1071.jpg

とりあえず木造の安普請なので、上の階の歩く音が丸聞こえなのと、朝鶏の鳴き声が煩いのと、WIFI接続が不安定かな・・・。
それと朝6時にコンビニ行こうとしたら、宿の玄関のシャッターがしまってた。

この宿はシングル150バーツがあるのでそちらにするか、一番高い部屋(たぶん私の上の部屋)にしたほうがいいかも。


アフィリエイト・SEO対策