ai5のセミリタイア生活
2012年ドケチ生活開始、2013年会社が売却される、2013年9月会社を退職。 人生を半分降りたおっさんの日記
Bluboo Xfire
Bluboo Xfireをちょっと使った感じをレポ



スペックと購入検討したいたものとの比較

Bluboo Xfire ZenFone2 Laser
(ZE500KL)
Infocus M2 Xperia M2(D2303)
LCDサイズ 5" 960x540 5" 1280x720 4.2" 1280x768 4.8" 960x540
重さ 145g 145g 145g 148g
CPU MT6735M Snapdragon 410 Snapdragon 400 Snapdragon 305
1.0GHz 1.2GHz 1.2GHz 1.2GHz
RAM 1GB 2GB 1GB 1GB
ストレージ 8GB 16GB 8GB 8GB
バッテリ 2750mAh 2400mAh 2010mAh 2330mAh
プラットフォーム Android 5.1 Android 5.0 Android 4.4.2 Android 5.1?
ネットワーク GSM 850/900/1800/1900 850/900/1800/1900 850/900/1800/1900 850/90/1800/1900
WCDMA 850/900/2100 800(6)/800(19)/850
900/1900/2100
850/900/1900/2100 850/900/1900/2100
FDD -LTE B1/B3/B7/B20 B1/B3/B5/B6/B8/B9
B18/B19/B28
B1,B3,B7,B8,B28 B1/B3/B5/B7/B8/B20
GPS GSP,A-GPS GPS,A-GPS,GLONASS GPS/AGPS+GLONASS GPS,A-GPS,GLONASS
カメラ メイン 800万画素 1300万画素 800万画素 800万画素
  セルフ 500万画素 500万画素 800万画素 30万画素
Bluetooth Bluetooth 4.0 Bluetooth 4.0 Bluetooth 4.0 Bluetooth 4.0
support BLE support BLE
antutu bench 19023 23326 19548 17354

基本的にタイで使うので、3Gの850MHzと2100MHzが使えることが最低条件になっていました。
その中でそこそこ使えてやすければ問題なしと。



DSC02316.jpg 


付属品
DSC02314.jpg 

この他に液晶保護シートが最初から貼られているものの他に1枚ついてきます。
充電器の差し込み口は日本では使えない形なので、別途用意するか変換アダプターが必要です。

裏蓋を外したところ
DSC02337.jpg 

電池の上、左からミニSIMスロット(SIM1)、マイクロSDカードスロット、マイクロSIMスロット(SIM2)
タイのSIMをSIM1,SIM2に刺してみると、一応認識はしていました。

重さ
CIMG0959.jpg 

ホーム画面
xfire_home.png 

余計なアプリは入ってないですね。
素のままって感じです。

antutuのベンチ
Screenshot_2015-10-18-20-46-54.png 

チープスマホのスコアですね。


言語設定
xfire_lang.png 

追記
言語設定に日本語が最初からあり、変更すると設定画面や日本語対応アプリは日本語表示になります。
androidは複数言語対応ですが、独自UIであったりわざわざ日本語を抜いていたりする機種では、
日本語使うにはいろいろ面倒くさいようです。


端末情報
xfire_info.png 


気になった点
まだあまり使っていませんが、内蔵フラッシュが緑色してます。

フラッシュ無し                        フラッシュ有り
IMG_20151019_183513[1]  IMG_20151019_183519[1] 


スマホのフラッシュはそういうものなんでしょうか。
まあカメラはそれなりですかね。



スポンサーサイト
コメント
コメント
日本語の設定
私も海外で使うスマホを検討していたのですが、海外(例えばタイ)で購入すると日本語環境に変更するのに技術がいると思っていましたが(パソコンを日本語対応にするように)、ブログを拝見すると言語設定で簡単に変更ができるように見えますが、そういう理解で良いのでしょうか?
2015/10/20(火) 12:26:13 | URL | ningen #- [ 編集 ]
Re: 日本語の設定
> 私も海外で使うスマホを検討していたのですが、海外(例えばタイ)で購入すると日本語環境に変更するのに技術がいると思っていましたが(パソコンを日本語対応にするように)、ブログを拝見すると言語設定で簡単に変更ができるように見えますが、そういう理解で良いのでしょうか?

この端末は言語設定に日本語があったので、変更すれば設定画面やgoogle製のアプリは日本語になりました。
日本語IMEは入っていなかったのでPlayストアから入れました。

xiaomiなど独自UIを使っていて日本語対応をうたってない機種や、言語設定に日本語が無い機種では、
いろいろ面倒くさいようです。

2015/10/20(火) 13:33:22 | URL | ai5 #- [ 編集 ]
日本語の設定
ありがとうございます。

やっぱり、日本語の設定は要注意のようですね。
2015/10/21(水) 11:16:20 | URL | ningen #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://ai65536.blog.fc2.com/tb.php/433-2e63284b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
アフィリエイト・SEO対策