ai5のセミリタイア生活
2012年ドケチ生活開始、2013年会社が売却される、2013年9月会社を退職。 人生を半分降りたおっさんの日記
ペナンからマラッカ
今日はペナンからマラッカに移動です。
ジョホールバルまで飛行機で行こうかと思いましたが、
なんとなくバスを選択。
飛行機の値段は80RMくらいだったので、バス代と対して変わらないんですよね。

バタワースのバスステーショへ行きマラッカ行きを買う。
買ったのはフェリー乗り場から降りて一番近くの売り場です。
クアラルンプールを経由しようかとも思ったんですが、
マラッカ行きがあるのならそれでいいかと・・・。

10:30出発の予定が10:50出発。
途中休憩を1回挟んで14時半ころにはクアラルンプールまで30kmの表示。
これは18時までには到着するかな?と思ったら、
バスの進路がいきなり西方向に。
二つほどバスターミナルを経由して、
クアラルンプール方向に戻り、また南下を始めたのは2時間後・・・。
さらにもうひとつバスターミナルに止まった。

チケット購入時にNON STOPかどうか聞いとけばよかった。

結局マラカには19時半ころ到着です。
ジョホールバル行きのバスの時間と値段を確認後、
17番のバスにのり安宿街近くのパコタパレードの裏あたりに降ろしてもらう。
安宿街に到着したのは20時過ぎ。

お目当てのトラベラーズプラネットホステルを探すも、
あたりは真っ暗でよくわからない。
他に安宿も見当たらないので、とりあえず目についたND HOTELに入ってみる。
値段を聞いてみると98RMと予算オーバー。
ちょっと高いというと、じゃあゲストハウス紹介しますよというわけで、
わざわざオーナーに電話をかけて、隣にあったゲストハウスを紹介してもらいました。

NDホテルのフロントはとてもいい青年でしたので、だれか泊まってあげてください。

ビルの3階にあるゲストハウスはトラベラーズホステル(多分)というところです。
トイレ、シャワー別、エアコンあり、WIFI無料、朝食付、他いろいろ、45RM。
英語でいろいろ説明してくれたけど、あんまり理解できなかった・・・。

入り口はオートロックになっています。

ただ、ここ、アラフォーのおっさんなんか泊まってないのよね。
宿帳記入してると年齢欄が若い若い。
ペナンの時だと白人のおじいさんとかが泊まってて、
なんとなく安心?だったんだけど。
若者だけのところに入れられるとちょっと場違いな感じがしてしまう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://ai65536.blog.fc2.com/tb.php/241-e49eccb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
アフィリエイト・SEO対策