ai5のセミリタイア生活
2012年ドケチ生活開始、2013年会社が売却される、2013年9月会社を退職。 人生を半分降りたおっさんの日記
パパイヤヴィレッジ
チェンコーンに来たのは貧BPさんのところで紹介されてた動画で興味をもったからなんだけど、
その動画で泊まっていた宿を探しに行ってきました。

ネット情報だといったん休業して別の場所で再開したとのこと。

IMG_20160127_123852.jpg

チェンコーンの中心の通りを奥にあるいていくと”もうすぐ”と看板がありました。

IMG_20160127_124539.jpg

もうすぐの看板からかなり登ったところに、パパイヤヴィレッジありました。
営業中?なんでしょうか。

今泊まっている宿からだと徒歩で40分以上かかったような気がします。
徒歩だとちょっと遠かった。。。
スポンサーサイト
宿の移動
チェンコーンで宿の移動、次の宿はBaanrimtaling ゲストハウスです。

240バーツの部屋を予約しましたが、宿の人にぜってーこっちの方がいいからと口車に乗せられ、
350バーツの部屋を若干割引してもらって変更しました。


CIMG1070.jpg

CIMG1071.jpg

とりあえず木造の安普請なので、上の階の歩く音が丸聞こえなのと、朝鶏の鳴き声が煩いのと、WIFI接続が不安定かな・・・。
それと朝6時にコンビニ行こうとしたら、宿の玄関のシャッターがしまってた。

この宿はシングル150バーツがあるのでそちらにするか、一番高い部屋(たぶん私の上の部屋)にしたほうがいいかも。


グーグルが最新人工知能使い囲碁ソフト開発 プロに勝利
囲碁ソフトがプロ棋士に勝利したようです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160128/k10010388481000.html

囲碁はもう少し時間がかかると思っていましたが、トップに勝つのも時間の問題でしょう。
3月に韓国のトッププロと対戦するようで、これは大注目ですね。
チェンコーンで洗濯
ここ数日移動と天気が悪かったせいで洗濯ものが溜まってしまいました。
今日こそは洗濯したかったので宿で洗濯代を聞くと、1KG80バーツとお高い値段。
たけーなおいと思っていると顔にでていたのか、
ずっと先にコインランドリーがあるよ、でもうち干すとこないよと教えてくれました。
・・・干すとこないのにコインランドリーってまあ選択肢もないので行ってきた。

※ちなみに会話している風ですが、私はゼスチャーと日本語しか使ってません・・・。
 宿の人はたぶんそう言っているであろう想像です。

IMG_20160127_100931.jpg

洗濯中周囲を散策すると洗濯屋があった
IMG_20160127_100106.jpg

洗濯物はしょうがないんで部屋に干した。乾くかなあ・・・
IMG_20160127_103042.jpg

話は変わって宿の部屋共用トイレの隣なんだけど、共用トイレの音が丸聞こえ。
私がチェックインしたときは、私だけしかいなかったんですが、夕方になるにつれて客が増えて満室に。
で、一人だけなら当然トイレでも私だけしか使わないから音なんて気にならないんだけど、
この部屋はもろ他人のトイレの音が響いてくる。
ついでに隣のホテルの駐車場のすぐ横なのでエンジン音も煩いし、
定期的に貯水タンクのポンプの音?がする。

部屋が空いてるなら、まず最初にスカトロ部屋なんて勧めないだろうに、Booking.comで予約したからそうなのか、
日本人でクレーム付けないだろうからそうなのか、そもそもそういう認識がないのか、
殆どの人が一泊だけだからまあいいかなのか・・・。

ちょっとは気を使ってよバーンファイ ゲストハウス。

チェンコーンへ移動
チェンセーンからチェンコーンへ移動。
しかし雨が降ってとても寒いので、ソンテウでの移動を諦めて、一旦バスでチェンライまで戻る。
チェンライでバスを乗り換えて合計4時間くらいかかってチェンコーンへ到着しました。
チェンコーンも当たり前だが寒い。移動するんじゃなかった。

チェンコーンの宿は地球の歩き方にも載っているバーンファインゲストハウスです。

CIMG1069.jpg
シングルルーム200バーツ

隙間だらけなんでとても寒い。
掛け布団+毛布があるのが救いか。
凍死しないように着込んで寝ないと。


メーサイからゴールデントライアングル経由でチェンセーンへ
メーサーコンプレックスホテルは一応無料の朝食がありました。超しょぼいけど。

朝食後さっさとチェックアウトをしてチェンセーン行きのソンテウ乗り場を探す。
ソンテウ乗り場はボーダーから2,300m離れた場所にありました。
BUS STOP GOLDEN TRIANGLE、CHIANG SEANという看板?があって、
青色のソンテウが停まっていたので迷うことなく発見できました。

IMG_20160124_081834.jpg
チェンセーン行きのソンテウ

ソンテウは1時間に一本程度あるようです。

CIMG1032.jpg
ゴールデントライアングル 左がミャンマーで右がラオス

40分ほどでゴールデントライアングルに到着、40バーツでした。

適当に写真を撮って、降ろしてもらったところでソンテウに乗って、チェンセーンまで移動、20バーツ。

CIMG1042.jpg
チェンセーンゲストハウス 200バーツ。

チェンセーンで適当な宿がなければチェンライまで戻るつもりでしたが、なんとかありました。


IMG_20160124_120014.jpg
街歩きしてると風が強くなってきて、テント屋台の人は店じまいを始めた

IMG_20160124_121244.jpg
チェンコーン?行きのソンテウ

チェンセーンからチェンコーン行きのソンテウがあるらしいので探して、それっぽいものを見つけたんだけど、
誰も人がいなかったので確認できなかった。

ネットで検索すると、途中乗り換えありで80B、いろいろトラブルあり・・・らしいので、
チェンコーンに行くにせよ一旦チェンライに戻ったほうがいいかもしれない。






ミャンマーへ日帰り
ビザランかねてミャンマーのタチレクへ行きました。

タイ出国後500バーツはらって入国と出国のハンコを押してもらってミャンマー入国。
前の旅行ではラノーンでミャンマー行くの止めたので初めてのミャンマーです。

CIMG1027.jpg
ラーメンっぽいもの30バーツ

CIMG1028.jpg
お寺

CIMG1030.jpg
仏塔

仏塔は周りに曜日を書いたお供え場所があったので、自分の誕生した曜日のところでお祈りするのかな?
詳細はちょっと不明です。

国境の街だからなのか、物売りやガイドの押し売りがしつこくてうざい。
置屋とかブンブンとかリトル・レディとかミャンマーの女性は美しい!とかお金ないから買わねえよ。


メーサイへ移動
今日はメーサイへ移動。

宿を出て通りでたまたま客を降ろしてたソンテウがあったので、
乗せてもらってバスステーションまで40バーツ。

チェンライからメーサイ行きのおんぼろローカルバスに乗りメーサイへ39バーツ。
のんびり運転のバスは約2時間ほど掛かってメーサイへ。

メーサイのバスターミナルでトイレに行っていたら、他の客はソンテウで行ってしまった後だったので、
バイタクでボーダーまで送ってもらう40バーツ。

メーサイはBooking.comの掲載も少なく安い宿もなかったので Mae sai complex hotelというところにしました。
一泊350Bです。

CIMG1026.jpg

一応HOTEL営業なので、お水やコップ石鹸などもあります。


一泊しか予約していないので、宿探すかチェンライにトンボ返りしないといけない。


寒い暑い
今日本も寒いそうですが、まさかタイで寒くて夜起きるなんて思ってなかった。
しょうがないので日本から出発したときの服装してなんとか寝た。

従業員が言っていたとおり、この部屋は寒暖の差が激しくてきつい。
昼間は部屋がサウナ状態で、共有スペースで難を逃れるしかないんだけど、
この宿はフレンドリー過ぎるので、コミュ症&英語できねえよなので、その点もつらい。

CIMG1016.jpg
ランドマークの時計塔

CIMG1019.jpg
チェンコーン行き

チェンコーン行きのバスはこれはラオスのファーサイ、友好の橋?、どこまで行くんだろ。
値段は65Bとあったから、メーサイでビザランより安く済みそうな気配。
PCの故障 そのn回目
昨日コケたせいなのかPCに新たなトラブル。

少し重めのソフトを使うと温度が100度を越えてPCがシャットダウンする。
温度センサーがおかしくなっているのか、コケた影響でヒートシンクがずれてるのか。
起動後すぐにファンが回りっぱなしなので、温度センサーっぽいが。

他にも外装に凹みや割れが・・・
CIMG1012.jpg

CIMG1013.jpg

ブログ書くくらいなら問題ないけど、これはもうアカンな・・・。
>>続きを読む
チェンマイからチェンライへ移動

今日は移動日、パーイに行こうかと思ったけれど、面倒くさくなってチェンライへ移動です。
チェンライ行きのバスはアーケードバスターミナルと呼ばれているところから出るそうですが、
ちょっと泊まっている所からは遠いのでソンテウで移動50バーツ。

チェンライ行きのバスはGREENBUSという会社だけ?132バーツでした。
3時間半ほどバスに揺られてチェンライに到着、バスの中で4匹程ゴキを殺生してしまった。
ゴキブリバスでした。

水でも買おうとチェンライのバスターミナルでコンビニを探すもみつからず、
ついでに蹴っつまずいて、一瞬踏ん張るも左側にかけていたカバンの重さにまけてすっ転ぶ。
・・・道歩いてて転ぶとか老化始まってますな・・・。

まあ、いろいろあって、ソンテウ拾って予約している宿へ、
Big Batter Hostelという宿です。

この宿は予約時にドミの値段とトイレ付きプライベートルームの値段が同じだったので、
安すぎじゃね?と思いつつ予約したら、案の定ドミで部屋とってやんの。
これ宿側確信犯だろ?

ちょっと揉めてクソボロいシングルルーム(従業員用の部屋?)に通されたけど、
予約だけとって、揉めたらこの部屋に通して、駄目ならいいやという戦略なんだろうか。
私みたいに面倒なので妥協する人狙いみたいな。

まあ宿は3泊で540バーツと安いんでボロくてもいいんだけど、ちょっと釈然としない。

CIMG1010.jpg


従業員いわく昼間は糞暑くて夜は糞寒い部屋だそうです。
バーツレート他
宿の近くにスーパーリッチがあったので1万円を両替。3,082バーツ也。
いい感じのレートになってきたけれど、3,300バーツくらいになれば計算も楽だしなおよし。

話は変わって宿の予約の話。
寝太郎さんのブログでポイントサイトを通して宿を予約するのは定跡だったはずなのに、すっかり忘れてた。
あわててポイントサイトに登録しようにも、海外からだと登録できなかったり、認証でSMS使ったりするので、
なかなか難しい。
試しにハピタスに登録してみたら、タイの携帯番号にはSMSは届かなかった。

まあいいが損した気分。
チェンマイでの食事

チェンマイでの食事です。

IMG_20160117_170943[1]

チェンマイのパンティッププラザ内にある寂れたフードコードで食べたカオパット40バーツ。
場所的に旅行者向けじゃないのが好感がもてるフードコート。だたし寂れて店舗数少なめ。


IMG_20160118_130031[1]

ピン川を渡ったローカルエリアで食べた何か、30バーツ。
やはり現地の人向けのお店は安かった。味、量、値段とも文句なし。

問題はメニューが無いのと、宿から遠いこと。


宿の移動 サラ ゲストハウス
そのまま延泊してもよかったけれど、朝方通りが煩いのと隣のどぶが臭う(気がする)ので宿を移動。

すぐ近くのサラゲストハウスというところにしました。
一泊約300バーツでした。

受付は陽気な白人のおばさん?でしたが、この人がオーナーなんだろうか。
サラってのがオーナーの名前なんですかね。

CIMG1004.jpg

部屋に案内されたあと、チェックインの手続とかお金は?と思って着替えたあと下に行くと台帳開いて待っていました。
自分で記入するスタイル。

とりあえずコンセントが机の近くにないのがちょっと不便な感じだけど、
まあノートPCなんで使って無い時に充電すればいいか。


チェンマイ ナイトバザール
チェンマイは2回目なんですが、ホテルに篭ってどこにも行かないのも何なんで、近くのナイトバザールに行って見ました。

CIMG1003.jpg

ちょっと時間が早かったですが、タイによくある観光客向けの夜市でした。

CIMG1002.jpg

こんな感じで屋台が集まっているところが何箇所かあったんですが、どこもちょっとお高いですね。

バンコクとチェンマイの外食はだいたい50バーツ~で、安くても40バーツ~と行った感じ。
結局今のところ一番よかったのはオンヌットのロータス内のフードコートということになります。
もっと安くていいお店あるんだろうか。



バンコクからチェンマイへ移動
今日はチェンマイへの移動日

ゲストハウスのあるオンヌットからBTSにのって終着駅のモーチットへ移動、そこからA1バスにのってドンムアン空港へといきます。
電車代は42バーツ、バス代は30バーツです。約1時間30分程でドンムアン空港に着きました。

エアアジアでチェンマイ行くのですが、チェックインはセフルチェックインでしたが、お付のお姉さんが全てやってくれました。
あっさりチェックインが終わってそのまま持ち物検査を通過、丁度7-11があったのでそこで昼ごはんを買いました。

IMG_20160113_115007[1]
スマホで撮ったのでいまいち・・・

定刻に飛行機は出発1時間と少しでチェンマイに到着です。
空港から宿最寄りのランドマークまでソンテウで行こうとしたんですが、やっぱりというか、意思の疎通が上手く行ってなかったので、まったくあさっての方向ソンテウにのってしまい、結局途中で別のソンテウに乗りなおしてなんとかホテルまでたどりつきました。
ソンテウ代金は50バーツ、最初のソンテウにお金は払わなkった・・・。

そして予約していたのはターペーINNというミニホテルでターペー門から5分ほど歩いた場所にあります。
一泊280バーツでBooking.comで予約しました。

IMG_20160113_161626[1]

IMG_20160113_161633[1]

IMG_20160113_161427[1]

ホテルの廊下にはいろいろな物が飾ってあります。・・・趣のあるホテルです。

CIMG1001.jpg

バスタオルと石鹸、ミネラルウォーターがついてきます。
部屋にはPCで作業するのに丁度いい机とTVも置いてありました。
外は暑かったですが部屋は涼しく、エアコンはとりあえず必要無さそうです。

今のところWIFIが遅いのと、アリを発見したこと以外は問題なし。
VX ザフィフティ
寝室は十帖ほどの部屋に2段ベットが4つの8人部屋、これにロッカーがあるので部屋に余裕は無いですね。
天井の高さも普通なので2段ベットの上では正座すると頭が天井につく。

夜は早めに就寝するも、その女性の奏でるいびきであまり寝られませんでした。

今のところ日本時間に合わせてるので朝6時には起床、まだ皆寝てるので気を使う。
朝からぐちですみません。


IMG_20160112_063147[1]
台所付近

コーヒーとかは無料で置いてました。
冷蔵庫は満室でペットボトルを入れる隙間なし。
住み着いてる人もいるんだろうか。
宿の移動
宿を移動してチェンマイへ行くまでの2日間、人生初のドミに泊まることにしました。
leetravel inn で延泊してもよかったのですが、まあ経験しておいてもよいかなと。

チョイスしたのはこちらです。
VXザフィフティ

場所はBTSのオンヌットから徒歩10分程度のところにあります。
とりあえず2段ベッドの上なのでいきなり外れた気分ですが、まあしょうがない。

予約はBooking.comでしました。2日で498バーツでディポジットが200バーツでした。


晩御飯

パッタイ50バーツ
CIMG0995.jpg

近くに使えそうな飯屋があまりないので、最初に入ったお店にずっといっている。
スーパーが無い(ロータスのコンビニ風のお店はあるんだけど)のも減点か。
洗濯屋やコインランドリーはそこそこある。

みんなどこで飯食べてるんだろ。

CIMG0999.jpg

この毛並みでタイでは暑かろう。
SIMの購入
バンコク到着後空港の雑貨屋でSIMを購入しました。

お値段は499Bで30日使えるものです。
アクティベーションや設定等はお店の人が全てしてくれました。

CIMG0994.jpg

プランをあとで検索してみると、399B 30日、1.5G+2.5Gボーナスで30日で4GBまで使えて、
4GB以降は速度制限がかかるようです。
100B差分はSIM代と作業手数料でしょうか。
写真にもでかでかと4Gと書いているとおり4G(LTE)でつながっています。


フリーのWiFiも使えるようで、現在は宿の部屋からそのWIFIを使って繋いでします。
ユーザーIDは電話番号、パスワードはコマンドを入れるとSMSで送られてきます。
このあたりはアクティベーションをしたときに届いたSMSに書いてありました。
PCの故障について
PCの故障はちょっと夏場の時と違うかも、あのときはどうやってもおかしかったけど、
今回はPCを冷やすと大丈夫。

原因は同じで夏場はそれが原因で液晶自体が壊れてしまった・・・という感じなんだろうか。
日本に返ったらPC新調計画立てないといけない。

追記:CPUクロックの上限を70%にすると長時間安定して動作するようになった。
ファンを常時動作させたかったけれど、やりかたがよくわからず・・・。
バーツのレート
バーツレート

空港でだいたい2,900バーツ
街中では3,000バーツ

特別レートがいいところに行かなくても3,000バーツにのせています。
旅行中はこのレートを維持して欲しいですね。
leetravel inn
初日から4日ほどは日本から予約したleetravel innという宿です。
まあまあ綺麗で280Bは現地でも同じ値段でした。

WIFIがレセプション周辺でした使えないのが玉に瑕ですね。

CIMG0992.jpg

CIMG0993.jpg


今は部屋から買ったSIMで接続中。PCが暖かくならないうちにブログを走り書き。

追加:
3階だけどアリが上がってくる。
一番安い部屋は西日が入る部屋で昼過ぎから暑い。今は耐えられるけど、暑くなってくると辛い?
初日
スマホから書き込みテスト

pcがまた例の現象でおだぶつ
原因は熱だったのか。

はあ
いきなり帰りたくなってきた。
旅行出発前
あと数時間で関空に向けて出発です。
今回もバスではなく電車で行きます。

家の掃除はやった、ATMか現金をおろしてきた、
後やらないといけないことは風呂に入って、今着ている服とシーツを洗濯して、
晩ごはん食べたら冷蔵庫の掃除して・・・ 以外にやること多いです。

ゴミはいけないけど、コンビニか駅に捨てる予定。

今回水道とかを一時的に止めようかと思ったけれど、
水道局の人が数百円しか安くならないですよと少し迷惑そうだったので、
水道もガスも止めるのはやめた。検針から2ヶ月以上なら止めたほうがいいらしい。
電気は一応ブレイカーを落とす予定。

円高に振れてるので旅行に行って帰ってくるまではそのまま維持で、その後は円安になってほしい。

大阪ガスの電気料金プラン
大阪ガスの電気料金プランが発表されていました。

http://home.osakagas.co.jp/electricity/index.html

早速試算してみたところ大阪ガスのほうが高くなりました。

基本料金 499.95円 + 100kwh x @2278円 = 2777.95円
これに2年契約で2%(しょぼ)割引なので、2722.39円

関西電力は100kwhで2324円。

大阪ガスのHPにも電気をたくさん使うご家庭におトク!と書いてあるので、
やはり単身者にはメリットの無いプランのようです。 残念。


旅行の準備
気づいたらもう明後日が出発なので旅行の準備です。

持っていくものは着替えと洗面道具くらいです。
CIMG0990.jpg

長期旅行は経験少ないので旅行に何を持っていくか悩みますが、
今回は安物バックパックとPC用のかばんだけで最小限で行きます。
着替えは5日分+着ていく服で6日分ですが、前回は何日分持って行ったんだろ1週間分だっけかなあ。

CIMG0991.jpg

あまり厚着していくと、向こうで上着がバックパックに入らないかもしれないので悩ましい。
旅行前は機内持ち込みで行けるかなとか、ゴミ出しどうしようとか、洗濯物どうしようとか些細な事が気になる。



2015年の収支
2015年の収支です。



収入 158,385
支出
税金、社会保険 236,250
食費 86,723
水道光熱費 71,708
通信費 57,557
保険 24,800
その他 107,898
旅行 31,378
合計 616,314

収入は配当等は含んでいません。支出はカード関連で抜けがあるかも。


収入は還付金がほとんどなので実際の収入は数万円になります。

支出はほぼ年初の予定通りですが、約1/3以上が税金や社会保障費とまだまだ高いですね。
去年との比較でいうと食費、水道光熱費はあまりかわらず、通信費が1万円ほど少なくなっています。
通信費は去年の年初にMNPした効果が少しは出ているようです。

その他の大物の出費は引き戸を交換したのとスマホ、LCDパネル(部品)あたりですね。
ちりも積もれば山となるじゃないですが、細かい出費が積み重なっている感じです。

旅行や大物出費、税金を除いた生活費は月平均で25,000円程度と、リタイアしてからあまり変わっていません。
社会保障費を最低にすると計算上は40万円程度で生活できそうですが、
計算上だけであまり現実的では無いですね。

あと、昔ブログで書いたような気がしますが、税金等を考えると3月の年度末のほうがより実態を表しているでしょうから、
次からは3月末に収支計算しようと思います。

1/1 新年あけましておめでとうございます。
新年あけましておめでとうございます

今年も健康でありますように。

とりえず12月の出費

食費 6,875
水道光熱費 7,184
通信費 4,514
その他 8,145
旅行 4,013
合計 30,731

税金等は含んでいません。
旅行はバンコクの宿代4日分ですね。
その他は靴買ったり散髪したりでちょっと多め。
それ以外はまあまあ普通ですね。

そういえばそろそろ旅行にいく準備しないと。
アフィリエイト・SEO対策