ai5のセミリタイア生活
2012年ドケチ生活開始、2013年会社が売却される、2013年9月会社を退職。 人生を半分降りたおっさんの日記
帰国

タイから帰国しました。
帰りのエアアジアはタイ語の機内アナウンスがなんか変で、タイ人がクスクス笑ってた。
それはいいけど思いっきりディレイして終電乗り遅れ。
行けるところまで行って、そこから歩こうと思って大阪市内まで来たら雨が降ってる・・・
結局始発までネカフェで時間を潰してました。

家の中は出発時から変わらず、まあ冬場だし一ヶ月と少しだし。

旅行中に使ったお金(円はバーツ×3.3)
バーツ
食費฿5,264¥17,371
宿฿11,307¥37,313
交通費฿1,442¥4,759
飲み代฿5,464¥18,031
その他฿2,199¥7,257
合計฿25,676¥84,731

今回の旅行は40泊41日、使ったお金はこれにプラスして事前に買った航空券等になります。
飲み代は最後の数日で使った。千バーツ単位で消えてくバンコク怖い。

今回の旅行で思ったのは、田舎の方の200バーツ以下のシングルルームは小屋みたいなところが多くて、長期滞在は結構辛いなと。
1日のほとんどを宿にいるので、安宿を泊まり歩くというのは環境的、コスト的に良くない気がした。

それとコストパフォーマンスを気にしだすと、自宅を購入している身としては、
タイではもう日本の自宅で自炊に勝てない気がする。


スポンサーサイト
Jub Jubカオマンガイ
シックスサマナで連載しているとりドルさん(の奥さん?)のお店Jub Jubカオマンガイ に行ってきました。

場所はBTS アーリー駅のすぐ近く、少し横道に入ったところにありました。

IMG_20160215_125625[1]
3種盛り 60バーツ

昼の1時前くらいに行きましたがIDカードさげたサラリーマンでいっぱいでした。
売り切れ寸前だったので少し早めに行くことをおすすめします。
ピナクルスクンビット
今回の旅行最後の宿、ピナクルスクンビットです。

IMG_20160213_114349[1]
エアコン、冷蔵庫、TVあり 一泊600バーツ

TVでは日本の番組も見られます。
この値段の宿でも今回泊まった所と比較すると超快適です。

場所がアラブ人街ですが、周りにはコンビニ、ランドリーや両替所も沢山あり便利です。
スーパーも近くにあるので、これで安い飯屋でも近くにあれば、
もうバンコクに滞在するときはここでいいんじゃないかと思えてくる。
チェンライからバンコクへ移動
チェンライからバンコクへ飛行機で移動です。

宿からバスターミナル1へ行ってトゥクをに乗って空港へ100B。
予想よりあっさり空港についてしまったので、搭乗時間までは2時間以上空いてしまった。


お昼の2時にバンコク到着、またオンヌットまでバストとBTSを乗り継いで、
今日泊まる宿に到着です。

IMG_20160209_160353[1]
ザシティアットフィフティ 350バーツ  
シングルが満室だったのかツインのルームです。


トイレは共用ですが、エアコンついて一泊350バーツはバンコクでは安いですね。
BTSの駅から遠いのが玉にキズですが、この安さならしょうがないでしょう。




ワット・ロンクン
チェンライに来てどこにも行かないのもあれなんで、ワット・ロンクンに行ってきました。

IMG_20160208_113513[1]

IMG_20160208_113622[1]

真っ白なお寺です。ホワイトテンプルと呼ばれているらしい。
春節の時期なので中国人団体旅行客が多かったです。

行き方はバスターミナル1から南の方へ向かうバス、私はパヤオ行きのバスに乗って途中で降ろしてもらいました。
帰りは大通りで通りかかったソンテウに乗って帰ってきました。
行きも帰りも20バーツ。

アフィリエイト・SEO対策