ai5のセミリタイア生活
2012年ドケチ生活開始、2013年会社が売却される、2013年9月会社を退職。 人生を半分降りたおっさんの日記
将棋ウォーズの段位
将棋ウォーズという将棋の対戦サイトがあるんですが、
そこの段位で日本将棋連盟の免状申請できるようになっていました。

お値段はこちら

段級位 普通昇段 飛付昇段
初段 32,400円 (飛付料なし)
弐段 43,200円 (飛付料なし)
参段 54,000円 (飛付料なし)
四段 75,600円 (飛付料なし)
五段 108,000円 145,800円(飛付き料37,800円)
六段 270,000円 324,000円(飛付き料54,000円)

一応弐段まで申請可能なんですが、
これプラス額縁つけて5万円って所でしょうか。
高いっすね。


ちなみに将棋ウォーズは無課金で一日3回まで対戦できます。
初段~弐段くらいまでは段位甘め、他のサイトで9級の私でも弐段。

スポンサーサイト
棋譜管理ツール

暇な時は将棋倶楽部24というサイトで将棋指してます。

で、定期的に自分の棋譜をダウンロードして保存してるんですが、
この棋譜管理ソフト便利というか面白いですね。

自動で戦型判定してくれるし、それを元に統計情報表示してくれる。

たとえば、
2012年4月以降 249勝222敗 勝率53% 先手番 126勝102敗 勝率55% 後手番 123勝120敗 勝率51%
9月は 45勝 37敗 勝率53% 先手番 24勝16敗 勝率60% 後手番 21勝21敗 勝率50%

9月一番勝率の高い戦型は先手番の相振飛車 10勝3敗

なんてのもすぐにわかる。


9月の戦型別勝敗、こんな感じで統計がみれます
無題

色々面白いソフトです、数字をみてニタニタするのが好きな人にはおすすめです。

ちなみに24で将棋を指し始めて1年と3ヶ月ほどですが、Rは去年の12月くらいから上がってません。







王位戦挑戦者決定戦
王位戦挑戦者決定戦、渡辺竜王と藤井九段の一戦は藤井九段が勝ち、羽生王位への挑戦を決めました。
将棋を始めて一年くらいなので、ネタキャラの藤井先生しか知らないのですが、
ネットでの(とくに2ch)での盛り上がりかたすごいですね。名人戦より盛り上がっているし。

羽生世代より少し下の年齢ですが、同じくらいの世代の人がまだまだ頑張ってるんですよねえ。
羽生世代が特殊なだけかもしれませんが。



将棋 70期名人戦第4局
今日は会社から早く帰ってきて将棋の名人戦をニコ生で見てました。
ちょっと音声なしだったり、ラグが大きかったりしましたが。。。ほぼ無料ですしね。

私は将棋強くないので(24で11級くらいです)解説付きなのはありがたいです。
将棋を始めて1年、早く中級になりたい。

強い人からよく薦めれる本

アフィリエイト・SEO対策